本文へスキップ

不定期航路事業などの旅客船事業許可申請ならの高松海事事務所にお任せください!!

電話でのお問い合わせはTEL.044-789-8441

〒213-0026 川崎市高津区久末1883-8

報酬額Remuneration

海事代理士報酬額一覧(弁護士報酬・税理士報酬等と同等の性質になります)

人の運送をする内航不定期航路事業 
事業開始の届出
・安全管理規程の届出含む
10〜30万円程度 
(大きく上下しますのでご相談ください)
事業計画変更届出 3〜15万円程度
事業廃止の届出 3〜5万円程度
旅客不定期航路事業 
旅客不定期航路事業の許可(下記含む)
・安全管理規程
・事業開始届出
・運賃の届出
・労務管理官乗船の立会いその他
60万円〜120万円程度
+登録免許税9万円

(大きく上下しますのでご相談ください)
事業計画変更認可 3〜60万円程度
(大きく上下しますのでご相談ください)
軽微事項変更届出 1〜4万円程度
変更報告 8,000円程度
特定不定期航路事業
事業開始の届出 15〜30万円程度 
外航不定期航路事業
事業開始の届出 15〜30万円程度 
船舶貸渡業
船舶貸渡業の事業開始届出 5〜10万円程度
届出事項の変更届出 1万円程度
事業の廃止届出 1万円程度
 海運仲立業
海運仲立業の事業開始届出 5〜10万円程度
届出事項の変更届出 1万円程度
事業の廃止届出 1万円程度
海運代理店業
海運代理店業の事業開始届出 5〜10万円程度
届出事項の変更届出 1万円程度
事業の廃止届出 1万円程度


不定期航路事業許可(新規)の料金について

不定期航路事業許可(新規)の料金につき,何ゆえ高低があるのかというと,単純にかかる時間・書類の枚数が航路の数や使用船舶の状況(所有権者の問題や隻数など)で大きく異なるためです。
航路が1つ増えれば書類の枚数と手間が単純に2倍に膨れ上がることが往々にしてあります。

例えば極端な話ではありますが,航路が4個も5個もあり,使用船舶が10隻もあるようなケースであれば,料金の方は上記の2倍・3倍・4倍になります。これはわかる人にはわかるかと存じますが,「航路ごとに許可」が大原則であり,とんでもなく大変です。ただ,予定する航路によっては1度の許可で済む場合や認可で足りるケースもあります。
詳しくは,お問い合わせ下さい。

尚,通常の使用船舶1〜2隻,航路が一つというケースであれば60万円〜70万円程度での対応になります。
詳しくはお見積もり致しますので,まずはお問い合わせ下さい。



年に数回しか出航させないような場合(季節ごとのイベントなど)

年に1〜3回しか使用しない航路であれば,わざわざ許可を取るのではなく,当該航路に関しては「人の運送をする内航不定期航路事業届出」という形の不定期航路事業届出事業者として済ませるなどやり方は様々です(花火見物などのシーズンものは特に)。

まずはご相談ください。





information

旅客船許可の高松海事事務所

〒213-0026
川崎市高津区久末1883-8
TEL.044-789-8441
FAX.044-789-8442